JAPAN-AMERICA SOCIETY OF WASHINGTON, INC. 202-833-2210 info@jaswdc.org

  • Home
  • お祭りについて
私の紹介は、ページの下をみてね!–  さくらちゃ

さくら祭りージャパニーズストリートフェスティバルは、日本文化を紹介する米国最大の日本祭りで「全米桜祭り」のグランドフィナーレとして行われます。米国のみならず、世界中からパフォーマーや屋台が集まり、日本文化や伝統を参加者の皆さまにご紹介します。ジャパニーズ・ストリートフェスティバルは、ペンシルべニアアベニュー沿いの3rdストリートと7thストリートの間で行われます。

さくら祭りへの行き方

地下鉄:Archives-Navy Memorial駅 (Yellow/Green Lines) 出口の向かい側、もしくはJudiciary Square駅(Led Line) 出口の南側です。

・レンタル自転車:さくら祭りの会場のすぐ近くで自転車をレンタルすることができます。

・駐車場:近くには駐車場があり、事前に予約することも可能です。

・循環バス:Union Stationからは、$1で乗れる循環バスが10分おきに出ています。

入場口

さくら祭りには、複数の入り口があります。ゲートにてチケットの購入ができます。

大人:$10 12歳以下のお子様:無料 (当日は現金のみのお支払いが可能です。)

ATMは、全ての入口にございます。

スムーズに会場へお越し頂くために

Cherry Blossom Festivalのパレードとさくら祭りは、どちらも4月13日に開催されます。駅の混雑が予想されますので、あらかじめSmarTripのご購入をお勧め致します。土曜日の朝に購入される場合は、往復チケットが便利です。

さくら祭りのチケットはオンラインまたは、会場のゲートにてお買い求めいただけます。一律$10
で12歳以下のお子様は無料です。当日のご購入は、現金のみのお支払いとなりますのでご注意下さい。

各ゲートにてATMのご利用が可能ですが、オンラインで前払いがお済みの方は特別入り口からスムーズに入場して頂けます。(ワシントンD.C.の定員に関する法により、ゲートを閉じる可能性がございます。)

さくらちゃんについて

アメリカから月を見上げると、月の表面に男の人の姿が見えることがあります。しかし、日本から見るとその男の人は見えません。餅つきをするうさぎが見えるのです

ある日、うさぎさんが月で餅つきをしていました。そして、ふと気付いたのです。ワシントンDCの季節が春になり、桜の花びらが咲き始めていることに。不思議な力を持つうさぎさんは遠い月に居ながらも、地球上の季節の変化に気付くことができました。その桜の花びらは、昔アメリカからやって来て月に着陸した元宇宙飛行士のニール・アームストロングとバズ・オルドリンを思い出させてくれました。彼らが月に来て以来、うさぎさんはずっとアメリカに行ってみたいと思っていました。そして、「ワシントンDCが私の新しいおうちになったら良いのに。」と、綺麗なピンク色に染まり世界中からたくさんの人が集まるDCに想いを馳せていたのでした。

しかしうさぎさんは、DCで新しい生活を始めるために仕事を探さなくてはなりませんでした。ちょうどその頃、ワシントンDC日米協会では第58回さくら祭りの「ジャパニーズ・ストリートフェスティバル」のマスコットの募集をしているところでした。うさぎさんは、日本語も英語もそしてうさぎ語も喋ることができるので「これは、良い機会だわ!桜祭りをお祝いすることもできるし、美しいワシントンDCにも行くことができる!」と大喜び。

うさぎさんは、早速さくら祭りのマスコット募集に応募したのです。面接では、特別な力を使って飛ぶという特技を見せてくれました。その力によって、日本からの新鮮な食事と伝統品を届けてくれます。うさぎは春や調和、幸運をも象徴する動物なのです。

今となっては、うさぎさんは「さくらうさぎ」または「さくらちゃん」と呼ばれ、日本の文化をワシントンDCに運んでくるために頑張っています。4月13日、日本からお届け物を届けてくれたさくらちゃんにぜひ会いに来てください!

さくら祭りのマスコットとして、フェスティバル当日や私たちのウェブサイトで、さくらちゃんが登場するよ!

詳細は、FacebookTwitterInstagramにてチェックしてね!